平成25年9月 龍雲院本堂、庫院塗装修繕工事の概要

平成25年9月 龍雲院本堂、庫院、書院塗装修繕工事を始めます。

 龍雲院では、平成25年9月から、本堂、庫院、書院の壁面の塗装、修繕工事を行います。本堂は、昭和50年に建てられ、既に40年近く経っており、何度か再塗装をしており、また昨年は屋根の防水工事を行いました。しかしながら経年の劣化は避けられず柱などのひび割れ、腐食などは相当ひどくなってきております。今回は、ひび割れ等の修繕、再塗装、及び防犯対策並びに景観整備のため書院の窓に格子をつけることとしました。

 本堂北側欄干のひび割れ

 同じ場所を下から見たところ

 階段途中の欄干のひび割れ

 欄干の下部が脱落

 本堂正面の柱のクラック

 

     本堂、書院の再塗装後の完成予想図

 塗り替えの配色については、東海市中心街整備事務所を通して、太田川駅前の景観設計をしている事業所の方の意見を参考にさせていただきました。御協力ありがとうございました。

本堂正面図

本堂北面、開山堂(遊歩道からの景観)

書院北側(遊歩道からの景観)